モード系ファッション情報 2015年 FRIVOLITE

日本人が世界に誇る固有の伝統服飾文化や色彩感覚。そして、新たなるモードファッションの世界。

LinkIconENGLISH

HOME > ファッションコラム > ジャーナルアーカイブ No.1 > 春夏流行トレンド デッサン柄

レディースファッション通販サイト FRIVOLITE

FRIVOLITE 流お洒落ジャーナル

Tokyo Fashion Week Trend: a little sketchy

2010年 春夏流行トレンド:デッサン柄

650printstitle.jpg


Tokyo Collections were a bit sketchy this season...and I`m not talking in the sense of skeevy don`t-want-to-introduce-it-to-grandma, but rather the prints this season looked like they were lifted off notepads and tracing paper. I touched on this before, but I have come to nitice that this particular niche in the print trend has especially come out to the forefront. It was a wash of purposeful harriedness, like the accidental genious who draws a Da Vinci (and see below!). It's not perfect, but rather crumpled and random, nostalgic, assymetrical and less graphical than usual.

春夏 東京コレクションの一大トレンドの1つ:デッサン柄。ノートパッドや、クロッキーに書いた落書きや、デッサンがそのまま生地の表面に映し出されたかのような雰囲気。つまり、粗さ・しわじわ感・アシンメトリー・(よい意味での)デタラメ感・・。最近よくみるグラフィッカルな雰囲気とは異なり、どこか懐かしさを放っている。また、ごくシンプルなものが見方を変えると、全く別の柄のように目に映る。以前にも柄の話をしたことがあるが、本来、ニッチであるはずの「デッサン的」な要素に、今、ファッション界の大きな注目が集まっているので、ここでもう一度おさらいしてみよう。


デッサン柄GVGV


GVGV: a mishmash of black and white prints.

GVGV:多数の白黒プリントをミックス


デッサン柄アキラナカ


Akira Naka: A print of trees and the forest.

アキラ ナカ:木や森のプリント柄


デッサン柄マトウ

デッサン柄マトウ


Matohu: this print looks graphical at first, but is actually a weave where no two shapes are exactly alike.

まとふ:一瞬、グラフィカルに見える柄。プリントのように見えるけれど、実は織物。そのため、生地の表情が、部分ごとに微妙に異なる。


デッサン柄ノゾミイシグロ


Nozomi Ishiguro: It looks like a graffiti-ed wall has been screened onto his pieces.

ノゾミイシグロ:落書きだらけのレンガ壁を、そのまま作品にスクリーン印刷したかのように見える柄。


デッサン柄ガラーベンD


GalaabenD: This shirt is printed with the likeness of Da Vinci's Vitruvian Man sketch and the meggings seem to have been sponged with with mud. It gives me the impression that the mind of the designer (Ms. Miki Okawara) would be a fascinating place to sit and draw lanscapes of in my croquis.

ガラーベンD:レオナルド・ダ・ヴィンチの『ウィトルウィウス的人体図』のデッサンを、デッサン柄として、シャツやストールに施している。レッギンズ(メンズでは、「メッギンズ」とでも呼ぼう・・)は、土で汚されたように見える。デザイナーの大川原美樹さんの頭の中に入り込み、彼女の目を借り、彼女の描く風景(デッサン)をのぞいてみたら、いったいどのような世界が目に映るのだろう?とても興味深い・・。

上記画像は(c)  流行ファッション FRIVOLITE


流行ファッション情報 お洒落レポートコーナー

FRIVOLITE の真髄 お洒落レポート

Past Postings|FRIVOLITE お洒落レポート のページはこちらから。


Online Boutique FRIVOLITE

ジュエリー通販 FRIVOLITE

全世界どこへ行っても「第一級の宝飾品」として通用し、人種を問わず、人々の心を虜にできるだけの『鮮烈なまでの存在感』と『絶対的な素材力』。日本が世界に誇る日本固有の色彩美や伝統文化を穿つ。

ジュエリー通販 FRIVOLITE